白髪を抜くと増えるは本当かそれとも迷信?

目立つところに白髪を発見したから抜いた経験がある人は多いと思います。
1本ぐらい白髪を抜いたところで支障はないと思いますが、白髪は抜いても大丈夫なのでしょうか?

■白髪は抜いてはいけない理由

白髪を抜いても抜いたところから次に生えてくる髪の毛はやはり白髪です。
それは根毛がメラニン色素を作れない状態になっているので、白髪を抜いたら黒髪が生えてくるという事はないからです。
なので抜く事で根毛が傷んで髪が傷む原因になったり、その周囲の根毛にまで悪影響を与えて逆に白髪が増える可能性が高くなります。
つまり白髪は抜いてはいけません。

■白髪の原因を知ろう

白髪の原因は根毛の老化が原因です。根毛の老化が早い人、遅い人と個人差が大きいのは遺伝子の影響が強いようです。
ただ病気やストレスによって白髪になる場合もあります。
そしてストレスの場合はストレスで血液の流れが悪くなり、頭皮に栄養がいきにくくなる事が原因なので生活習慣にも多少の影響はあると言えるでしょう。

白髪になってしまったとあまり気にやむ事は髪にとってもよくありません。
それ自体がストレスになってしまうからです。
なので白髪になるのは年齢を重ねる中で自然な事だと割り切り、そのうえでどうするか考えましょう。

白髪を抜いてもその場しのぎで何の解決にもなっていませんし数本ならよくても白髪の数が増えてきたら全部抜くわけにはいきません。
白髪染めやウィッグも最近お手軽でオシャレを楽しむためのものも増えてきていますし、白髪でも上品で可愛らしい外見の人はいます。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP