白髪染めとカラーリングは同時に出来るのか?

女性はいつまでも綺麗でオシャレを楽しみたいという気持ちがあります。
では白髪になった髪を白髪染めしているけど、もう少し明るい色にカラーリングをしたいと思った場合、白髪染めとカラーリングは同時に行う事は可能なのでしょうか?

■白髪染めとカラートリートメントは染め方が違う

まず知っておいてもらいたい事は白髪染めとカラートリートメントはどちらも髪を染める染料剤ですが染め方に違いがあるのです。
白髪染めは白髪を黒色に染めるわけですから、髪の色素を抜く必要はありません。
なので髪の表面に色を着色する事で髪を染めています。

カラートリートメントは黒髪を明るい色に染めるわけですから、最初に色素を抜く必要があり、キューティクルを開いて色素を着色します。
このように染め方に違いがあるために、もし白髪の人が白髪染めには抵抗があるから白髪からヘアカラー用の栗色に染めようとしても上手く染まらないのです。

■白髪染めをしてカラーリングをする

なので明るい栗色にカラーリングをしたいのであれば、白髪染めをして髪の毛に着色した後で、カラーリングで色素を抜いて着色させる必要があります。
面倒くさい、2回も染色すると髪が傷むと気になる人もいると思います。
そんな人にお勧めなのはカラーバリエーションはカラーリングほど豊富ではありませんが、白髪染めが必ずしも真っ黒に染める染料だけではありません。
ちょっと明るめの黒髪に染める白髪染めもありますから、白髪染めで染める色のバリエーションを探してみてはどうでしょうか?

白髪になってもオシャレを楽しみたい、カラーリングでいろんな色を楽しみたい、その気持ちも分かりますが、髪が傷まない程度に注意しましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP