白髪染めの頻度と間隔はどれぐらいがいいのか

あなたは白髪染めをどれぐらいの頻度で行っていますか?
白髪が目立つのが嫌だから、白髪が気になる出すとすぐに白髪染めをしてしまうから頻度は高いという人もいるかもしれません。
しかし実際にはどれぐらいの頻度で間隔をあけた方が髪にとって適切なのでしょうか?

■白髪染めについてしろう

まず白髪染めについて正しい知識を身につけましょう。
白髪染めは髪のキューティクルを開かせて染料が浸透する事で染まります。
ただしキューティクルが開いた状態だと水分やたんぱく質が流れてしまいやすくなります。
白髪染めをして髪がパサついてしまうのはこのためなおんです。
つまり頻度を増やせばその分髪への負担が増し、髪はどんどん傷んでしまいます。

■理想の頻度は

では白髪染めの理想の頻度はどれぐらいなのかというと2ヶ月に1度です。
2ヶ月に1度であれば髪へのダメージも最小限ですみますし、また1ヶ月で1センチ髪は伸びますからそれ以上間隔があくと白髪が目立ってしまいます。
生え際は染まりにくいので2センチぐらい伸びた長さが1番染めやすいという理由もあります。

■どうしても白髪が気になるのなら

でも2ヶ月も間隔をあけてしまうとどうしても白髪が気になるという人は気になったところだけを部分染めするといいでしょう。
部分染め専用の白髪染めも販売しているので、それを使った方が上手くいくと思います。

思ったよりも染まらなかった、すぐに色落ちしてしまった場合でもすぐに再度白髪染めをするのではなく、間隔をあけて白髪染めをして下さい。
そうしないと髪にダメージが残りダメージがついた髪は染まりにくいという悪循環に陥ってしまいます。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP